ClayとX-factorとアメリカン・アイドルと

Xファクターや、アメリカン・アイドル、One Direction など、大好きな洋楽について、ただのんびりと書き綴っています☆
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

審査員の別荘で(Xファクター)

審査員の別荘では、ステージとはまた違った雰囲気の中でのパフォーマンスが見れたし、
しかもゲスト審査員が、リアーナやエンリケ・イグレシアスといった感じで、すっごく豪華でしたネ!
サイモンの所だけ、マライア・キャリーが突然来れなくなって
ガールズ・グループは、すっごく盛り下がっちゃってましたけど…

私のお気に入り、ブライアン・ブラッドリーくん(14歳)は、今回もキメてくれてましたネ☆
「5年後にはジェイ・Zを抜いてる」 とか、ビッグ・マウスな部分を見せながら、
「ママに“寝なさい”って言われるまで毎晩練習してる。
 でも昨日の夜は、ママを無視して練習し続けた。
 それだけ真剣なんだ。」
って、言ってる事が可愛過ぎですよネ

ジョシュ・クラジックさん(30歳)は、やっぱりさすが!って感じでしたネ。
13歳の娘さんがいるって事は、17歳ぐらいの時の子供なんでしょうか?
ロバータ・フラックの「First Time I Ever Saw Your Face」が、愛する娘さんへ向けての
愛情たっぷりの歌声のように聞こえて、ジーンときちゃいました!!





前回、気になってた10人のグループも、意外と良かったと思いません?
『InTENsity(インテンシティ)』って、名前の中にもTEN(10)を入れちゃってるし☆
The Ting Tings の 「That's Not My Name」と、ホール&オーツの 「You Make My Dreams」の2曲を
ミックスさせて、元気いっぱいで、なんか見てて楽しかったなって♪

いつも笑顔がとっても可愛い レイチェル・クロウも、
今回は真剣な表情で、感情を込めてじっくり歌い上げてましたネ!
挿入歌の原曲を知りたいという方も多いようなので、レイチェルが歌っていた
バックストリート・ボーイズの「I Want It That Way」をよかったら聴いてみて下さいネ☆
深津絵里さん主演のドラマ『彼女たちの時代』(1999年)の挿入歌にもなっていて
当時大ヒットした曲ですよネ。





クリス・ルネさんの原曲も知りたい方が多いようなので、こちらはスライ&ザ・ファミリー・ストーンの
「Everyday People」をサンプリングしたものだと思うので、
同じ様に「Everyday People」をもとにして作られた、アレステッド・ディベロップメント の
「People Everyday」を、よかったら聴いてみて下さい☆
1992年に、グラミー賞でベスト新人賞など2部門を獲得したグループです。





今日は、いつになく頑張って書いちゃってるなぁ。

では最後は、メラニー・アマーロさんが歌った、マイケル・ジャクソンの「Will You Be There」で!
マイク・スタンドからマイクを取ってからの迫力とその歌声は、ホント素晴らしかったですネ♪♪
サイモンも聴き終わった後、ソファーに倒れ込んじゃってましたもんネ。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。