ClayとX-factorとアメリカン・アイドルと

Xファクターや、アメリカン・アイドル、One Direction など、大好きな洋楽について、ただのんびりと書き綴っています☆
2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Xファクター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィリップ・フィリップス( Phillip Phillips )クリスマスに関するインタビュー日本語訳 & ハリケーン・サンディの犠牲者のためのチャリティ & 『 Man on the Moon 』 & 『 The World From The Side of The Moon 』収録曲ダイジェスト試聴動画 & Xファクター・シーズン2、 カーリー・ローズ( Carly Rose Sonenclar )

<追記>
フィリップ・フィリップスが、クリスマス・ホリデーについて話している
インタビュー
を日本語訳してみました♪

<クリスマス・ホリデーにいつもする好きな事は?>

食べる事。
 それがいつも決まってする事であり、僕の最大の楽しみだね

 たくさん食べるのが、大好きなんだ。」

<あなたの好きなクリスマス料理は?>

もちろん、七面鳥だよ!  グリーン・ピースで飾りつけされてて。」

<自分で料理する予定の物はある?>

「たぶん無いよ。 あんまり料理する時間もないと思うし。
 もしかしたら、七面鳥を料理するかもしれないね。」

<あなたの好きなクリスマス・ソングは?>

I’ll be home for Christmas だね。」

<今年のクリスマス・ホリデーには何が欲しい?>

「わからないなぁ。
 今年の一年間が、僕にとってすごく大きなクリスマス・プレゼントみたいな物だったからね
 家族にもプレゼントについて尋ねられるんだけど、
 僕はもうすでに、今年自分に起こった出来事に感謝してる感じなんだ。」

rrt6t


<追記>
フィリップが、 現地時間11月15日
ハリケーン・サンディの犠牲者のために行ったチャリティで歌っている動画を♪
P.S. 22’s chorus と一緒に、ニューヨークの Staten Island で歌っています。
音声や画像が乱れる所があるんですけど、7曲を歌ってくれているようですネ☆

1. Thriller
2. Wonderwall
3. The Trolley Song
4. Gone Gone Gone
5. Home
6. Man on the Moon
7. PS22 singing Titanium

「出来るだけたくさん寄付をお願いします。
 10ドルでも、100ドルでも構いません。
 ショーを楽しんでもらえたらうれしいです。」




フィリップ・フィリップスが、『 Man on the Moon 』を歌っている動画です♪(現地時間11月13日)

Man On The Moon 』は、フィリップが『 The World From the Side of the Moon 』という
アルバムのタイトルを決める元になった重要な曲ですよネ♪

また更に、フィリップがこの曲について語っている部分を訳してみると、

「この曲は、詩も曲も僕自身が書いたんだ。
 自分ではない誰かになろうとしているけど、
 結局どうしても、自分自身でいなければならないっていう人について、書いた曲なんだ
。」

と表現しています。
じっくり聴いてみて下さいネ☆




<追記>
カーリー・ローズのリクエストをもらったので、
2度目のライブショーで Bruno Mars の『 It Will Rain 』を歌った動画を♪



見事に通過した後の、ファンへの感謝のコメントを訳してみました☆

みなさん本当にありがとう!
 みんなのサポートや投票に、本当に感謝しています。
 来週のために、一生懸命がんばってます。
 また、みなさんの前で歌うのが待ちきれない気持ちです
!!」

カーリーOne Direction と会って、ハリーとの2ショット画像です☆

dd5r


フィリップのインタビューを、私なりに日本語訳してみました。
(細かいニュアンスなどは、大目に見て下さいネ☆)

<『 The World From the Side of the Moon 』というアルバムのタイトルは、どこから?>

アルバムの最初の曲、『 Man on the Moon からきてるんだ
 タイトルをすぐに決めなきゃいけなかったから、すべての歌詞を見直してみたんだ。
 そしたら、それが僕の目にとまったんだ。
 友達何人かに聞いてみたら、みんな(そのタイトルを)気に入ってくれたんだ。」

<タイトルが意味してるものは?>

「僕は、自分のここまでの道のりについて考え始めてたんだ。
 誰かが僕に、アメリカン・アイドルのDVDをくれたんだよ。
 その時 僕は、誰も知らない全く異なる世界から、
 自分自身を見ている感じがしたんだ

 アメアイの中でどんなことが起こって、
 それがどんなに急な事だったかを見るって事が、すごく興味深かったんだ。
 こんな風にして、僕はタイトルを選んだんだ。
 僕は、自分自身の成長を見たような気がした。
 そして このアルバムは、現在の自分自身を表してるんだ。」

<5年後や10年後の自分が、どこにいるのが見えますか?>

どこかのステージの上だね
 僕は、ライブの人間だからね。
 歌ったり、演奏したりするのが好きなんだ。
 だからできれば、たくさんツアーを出来てたらうれしいな。
 もしみんなが、僕に会いに来たいと思ってくれていたら、それが最高だよ。」

11aa32


フィリップ・フィリップス( Phillip Phillips )のアルバム
The World From The Side of The Moon 』の収録曲のダイジェストを聴ける動画です♪



「最初は12月にリリースする予定だったんだ。
 それから 2月って話になって、そしたら今度は11月に出したいって言われたんだ。
 それで僕らは、スタジオに少なくとも一日13~15時間くらいはいたと思うよ。
 本当に出来上がったばっかりなんだ
。」

インタビューの続きは、今訳してる所なので、もう少し待って下さいネ☆

もしまた次の記事が読みたいと思ってくれたら、
拍手のボタンを押してもらえると、モチベーションが上がっちゃいます♪

Xファクター・シーズン2で、ずっと応援してる13歳のカーリー・ローズCarly Rose Sonenclar )の
インタビューを、日本語訳してみました♪

<どうしてXファクターのオーディションを受けたの?>

「オーディションを受けられる年齢になったからなの。
 Xファクターは、なんて素敵なショーなんだろうって思うの。
 私みたいな年齢
(13歳)でも出場できるなんて。」

<オーディションを受ける前、ジャッジの誰かのファンだった?>

「ええ、ジャッジのみんなのファンだったわ。
 私はよく、アメリカンアイドルの真似をして歌ってたの。
 兄が、サイモンの真似をして、イギリスのアクセントでしゃべったりして

 だから私は、2歳の頃からサイモンのファンなのよ。」

<あなたの最終的な目標は何ですか?>

「デミやブリトニーみたいに、誰もが知っている名前になる事。
 ポップスの中にソウルフルな要素を入れたような、そんな音楽を目指しているの
 自分で曲を作ったりもしてるのよ。」

Karmin の 『 Brokenhearted 』を歌ったこの時がステキ過ぎて何回も聴いちゃってます☆



カーリーのファンの人たちの事を、Carly's Angel カーリーズ・エンジェル)って言うんですよネ♪
私も Carly's Angel の一人として、カーリーを応援してます!!

もしまた次の記事が読みたいと思ってくれたら、
拍手のボタンを押してもらえると、モチベーションが上がっちゃいます♪

感想など、気軽にコメントもらえたら
とってもうれしいです☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。